オスカーの顔・ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛に通う頻度は?施術時間はどれくらい?

ヒゲ脱毛 男性脱毛専門店Oscar/オスカー

◆頻度、時間を説明
◆どういう人が通っているか
◆何曜が多いか
◆どの時間帯が多いか

ヒゲ脱毛に通われる方は、ヒゲを剃るのが面倒だと思っている方が多く、また、清潔感を大切にするような接客業や営業の仕事をされている方が多いです。年代としては、10代〜60代の方がほとんどですが、比較的若い世代で、ヒゲを気にされている方が多い印象です。

社会人が多いため、平日の夜の時間帯、又、土・日、祝日に来られる方が多いです。一方で、美容師やアパレル、医療職、スポーツ選手、芸能関係者の方などは平日休みで来られる方も多く、経営者や個人事業主の方も、平日の空き時間で来られることが多いです。

初回来店時には、カウンセリング(約30分)を実施しております。お客様一人一人のお悩み、体質、理想を理解するためにカウンセリングシートにご記入頂きます。また、肌の状態・毛の状態・毛質・毛量をチェックさせていただきます。
その後、ヒゲ脱毛の施術時間はおよそ10分〜15分程度です。
そのため、2回目以降の来店では、来店から施術まで20-30分程度で完了致します。

毛周期に合わせて通うことで、脱毛効果が現れますので、2・3週間に1度のペースで通うのがベストです。

 

ヒゲ脱毛、脱毛にかかる期間と費用は?

ヒゲ脱毛 期間 回数 費用

◆脱毛できるまでの平均の回数

◆どういう人が早い、どういう人が遅い

◆部位別に違えば解説

◆各部位の費用まとめ

◆全部やった場合の費用

 

脱毛効果は、個人差がありますので一概に言えませんが、

参考としては、3回ほどで効果を実感し、5回で薄くなる程度、10回通うとキレイになる平均イメージです。

5回程度でキレイになってしまう方もいれば、15回通ってようやくキレイになるという方もいらっしゃいますので、あくまでも参考程度にお考え下さい。

 

今までの実績から、ヒゲが濃い方ほど、時間がかかるというわけではないようです。濃い方でもキレイになるまで時間がかからない方もいらっしゃいます。ただ、比較的薄い方のほうが、通う回数は少ない傾向はあります。

 

また、部位としては、「鼻下」「あご」「あご下」は比較的毛が濃いため、時間がかかるケースがあります。「ほほ」「もみあげ」は通う回数は少ない傾向はみられますが、個人差が大きくあります。

 

ヒゲ6箇所 1回 5.500円(初回)

ヒゲ6箇所 5回 38.000円

ヒゲ6箇所 10回 59.800円(プラン終了後保証付き)

《あご=980円 ホホ=950円 もみあげ=950円 鼻下=980円 口下=740円 あご下首=1.200円》

 

ヒゲ脱毛はどれくらい痛いか?

ヒゲ脱毛 痛み

◆施術の工程

◆どの部分が痛いか

◆お客さまの声

 

カウンセリング後、お着替えが終わったら、施術が始まります。

初めに、脱毛箇所を清潔にします。

その後、ライトから目を保護するゴーグルを装着していただきます。

痛みのテストで1回ライトを当てさせていただき、感想を伺います。

強さを調整し、アイスパックで脱毛部位を冷やしながら施術を開始します。

最後に、オリジナルの冷却ジェルで脱毛した肌をクールダウンしていきます。

 

お客さまの声

・脱毛は初めてでしたが、痛くなくて安心しました!

・ほんとーに痛くない、これなら通える!

・全然痛くなかったです。

 

と言ったお声をいただいております。

痛みの現れ方も個人差がありますが、現状は、痛くて施術が中断したような方はいらっしゃいません。レーザー脱毛を体験されてから来る方も多く、比較すると痛みが少なくこれなら通えるといったお声をいただいています。

痛みは少ないですが、痛みに敏感な方ですと、毛の濃い部分は、鼻下やあご、あご下に痛みを感じることがあります。施術前には、痛みのテストをした後に感想を聞いて強さを調節しますのでご安心ください。

いずれにしても、我慢できないほどの痛みを感じるケースは少ないので、まずは体験してみてください。

 

ヒゲ脱毛をする際の注意点は?

髭ヒゲ脱毛 注意点

◆初回・2回目以降
毛量を確認させていただきますので、当日はできればシェービングをせずにお越しください。触った時少しジョリジョリする状態で施術をいたします。施術する日が決まりましたら、前日夜に脱毛希望部位を電気シェーバー又は剃刀での処理をお願いいたします。ご来店のお時間帯が夜の場合は、当日朝に軽く剃ってきていただいても構いません。深ぞりや毛抜きによる処理は避けてください。

◆毛抜きでの自己処理
照射する対象物がなくなるため、抜くのをやめて3週間以上あけてからのお手入れになります。

 

ヒゲ脱毛の部位についての解説

ヒゲ脱毛 脱毛部位について

当店のヒゲ脱毛の部位は、「両ほほ」「両もみあげ」「鼻下」「あご」「口下」「あご下首」の6箇所に分かれています。

それぞれについて説明いたします。

 

「両ほほ」

人気の高い部位で、ほほの毛がなくなると清潔感が増し、印象が変わってきます。

ひげを残したい方でも、ほほは全て無くしておきたいと希望される方が多くいらっしゃいます。

範囲としては、目の下からもみあげの内側をとおり、上唇のラインまでになります。

両ほほ ヒゲ脱毛

「両もみあげ」

髪のセットと通ずるため、オシャレに気を遣う方に人気の高い部位です。

もみあげがあごヒゲにかけて繋がることを阻止することで、あごラインがキレイにみえます。

あごヒゲをキレイに残したいデザイン脱毛希望の方にも向いています。

範囲としては、もみあげラインから耳の内側沿いにあご骨までになります。

両もみあげ ヒゲ脱毛

「鼻下」

剃っても剃っても、青ひげになりやすい部分。目立つ部位なので、無くなると顔の印象が非常に変わります。

清潔感を重視する接客業の方に人気の高い部位です。

形を整えたり、毛量を減らすなどデザイン脱毛をされる方も多いです。

範囲としては、鼻と上唇の間になります。

鼻下 ヒゲ脱毛

「あご」

ヒゲ脱毛の中で最も濃くなりやすい範囲です。毎日のひげ剃りの負担を減らしたいという方に最も人気の高い部位です。

あごヒゲをキレイに整えたいという方には、この部位のデザイン脱毛をおすすめしています。

範囲としては、あご先までになります。

あご ヒゲ脱毛

「口下」

あごヒゲとつながって生えている方も多くみられる部位です。

範囲としては、下唇も部分になります。

口下 ヒゲ脱毛

「あご下首」

ひげ剃りによって肌荒れを起こしやすい部位のため、肌荒れでお悩みの方に人気のある部位です。

濃くなりやすい部位なので、無くなることでひげ剃りの負担が減り、清潔感が増します。

範囲としては、あご先から首にかけて、喉仏の上部ラインになります。

あご下首 ヒゲ脱毛

オスカーと他のメンズ脱毛サロンとのヒゲ脱毛施術のこだわりの違い

ヒゲ脱毛の効果を実感される方が多い理由は?

お客様一人一人をカルテ管理を行い、肌状態・出力・来店周期サポートや毛の抜け具合をしっかりチェックし管理しております。
そのため、ご来店のたびに出力がかえるなどしてお客様に効果を感じていただいております。
お客様のご理想を叶えさせていただくために顧客管理を徹底してございます。

ニキビとヒゲの関係性とは?

ニキビとヒゲの関係性

お問い合わせの際によくある質問、

『ニキビがひどいのですがヒゲ脱毛できますか?』

もちろん可能です!

一度ご来店いただいて現在のニキビの症状確認を致します。
またクリニックで薬などを使用しての治療中の方は医師の了解を貰っていただく。
など、きっちりと脱毛前の確認事項をクリアすれば問題なくお手入れさせていただけます。

『ニキビとヒゲは無関係!??』

と思われている方がいらっしゃいますが、実はとても深く関係していることが
多いのです!その理由はとても簡単です。

毎日の髭剃りで肌に負担をかけている

1.髭剃りはヒゲを剃るだけではなく肌もカミソリで細かな傷がついている。
2.その細かな傷に菌がはいりニキビの原因になっている。
3.肌荒れの上に毎日の髭剃りでさらに肌をより痛めている。

4.ニキビにもカミソリで傷つけられさらに悪化させている。
5.結果、髭剃りはやめれないのでニキビはいつまでも改善しない。

このように髭剃りとニキビはとても関係が深いのです!

ヒゲ脱毛をすることで髭剃りの回数が減りニキビも改善していきます。
また、光脱毛は真皮層にもアプローチしてコラーゲンの生成も促します。
ヒゲをなくすのと同時に肌もキレイにする効果があるんですね。

オスカーにお越しのお客様もニキビを改善されて喜んでいただいている方が
たくさんいらっしゃいます。
ニキビでお悩みの方はぜひ一度オスカーのヒゲ脱毛を体験されてはいかがですか。

 

毎日の髭剃りで2.5ヵ月消耗している。

毎日の髭剃りで消耗していませんか。

いつも当たり前と思っている行動も実は非常時にムダな時間を過ごしているかもしれません。

髭を生やしておしゃれを楽しんでいる人は別として、髭がいらないと思って毎日剃っているなら根本からなくすことを考える方が合理的です。

1日髭剃りに5分必要として、死ぬまでに髭剃りにかかる時間は20才から始めて80才まで剃りつづけたとして5分×365日×60年=109,500分=1,825時間=76日=2.5ヵ月を髭剃りの時間として使っています。

 

一生の髭剃りのコストを計算してみました!

髭剃りのコストを計算してみよう。

1000円のT字カミソリを1か月ごとに買い替えるとして、1000円×12ヵ月×60年=720,000円

400円のシェービングフォームを3ヵ月ごとに買い替えるとして、400円×4ヵ月×60年=96,000円

時給900円として900円×1,825時間=1,6425,500円

合計 2,458,500円が髭剃りにかかる生涯コストになります。

髭剃りにかかるコストをあなたはどう感じますか?

 

お肌が弱い方でしたら、なおさらです

髭剃りが痛くて苦痛!

そんなあなたはもっと損しているかも・・・

高い高性能のシェーバーを買ったり、高級なアフターシェーブローションをつけたり、肌を守る為に時間とお金をかけているなら根本(髭をなくす)から改善する方法に時間とお金をかけるのが賢明です。

髭剃りをしなければ、肌も荒れませんし苦痛もなくなります。

今までの自分とは違う世界を目指した方が無駄な努力にならないかもしれませんよ。

 

青ヒゲは無くならない

青ヒゲが気になるあなたはしっかり深剃りしていますよね。

できるだけ髭が目立たないように5枚刃や高級シェーバーを使っているのではないでしょうか。

青ヒゲになるのは肌の下から髭が透けて見えることで青ヒゲ現象になります。

いくらしっかり剃っても髭自体はなくならないのでいいシェーバーを使っても青ヒゲは一生解消されません。

唯一解消されるのは年を取って髭が白髪になった時のみです。

青ヒゲを解消したいのなら、脱毛で髭をすべてなくすのではなく数を減らせば青ヒゲともおさらばできます。

つるつるが嫌なら髭の減耗も考えてみるものいいかもしれないです。

 

ヒゲ脱毛のメリット

  1. 見た目が変わる(年齢が若返る)
  2. 肌荒れが改善する
  3. 髭剃りが楽になる
  4. 髭剃りの出費がなくなる

1.見た目が変わる

メンズ脱毛 名古屋 お客様写真

メンズ脱毛 名古屋 お客様モニター③(髭ヒゲ脱毛)

やはり見た目は大切ですし、自分自身にヒゲのコンプレックスがある方は一番に思いつくメリットですね。

ヒゲが濃い方は髭剃りをしても青ヒゲ状態になりヒゲの存在を完璧には隠すことができません。逆に青ヒゲになることでヒゲが濃い状態を更に強調してしまうことにもなりますので厄介です。

ヒゲ脱毛をすれば完全にヒゲをなくさなくても青ヒゲ状態は改善されます。

ツルツルの肌は少し抵抗があるならヒゲを薄くするだけでも見た目は大きく印象がかわりますので青ヒゲでお悩みの方はトライされることをおススメ致します。

また、髭が濃い方は夕方にはヒゲが気になり飲み会に行く前に髭剃りをする方も結構いらしゃいます。そんな方も脱毛でヒゲが薄くなれば夕方から髭剃りをするような面倒はなくなります。

そして何より見た目の年齢は若返ります!!!

オスカーにお越しのお客様は100%実感していただいています。

脱毛前と後の写真を見比べてみてもお肌の色もワントーン明るくなりヒゲが無くなるだけで大きく変化する自分の顔にとてもご満足いただいています。

 

2.肌荒れが改善する

ヒゲ脱毛で肌荒れが改善するのは意外と知られていません。

年中肌が赤く荒れていたりニキビが治らない方はヒゲ脱毛で改善する場合があります。

【肌荒れ・ニキビ改善の理由】

1.髭剃りをしなくなることで肌への負担が減る

髭剃りはヒゲと同時にお肌の角質も剃ってしまいます。荒れた肌に更にカミソリの刃をあてることで肌荒れを更に悪化させている場合があります。

髭剃りの回数を減らしたり無くしたりすることで肌への負担が減り、お肌の改善につながります。

2.光脱毛の光でお肌をリフレッシュ

光脱毛の光は真皮層に刺激を与えコラーゲン生成を促します。

お肌は古い細胞から新しい細胞へと常に生まれ変わっています。この繰り返しをお肌のターンオーバーと言います。このターンオーバーは年齢と共にゆっくりになりシワやシミの原因となります。

光脱毛の光はコラーゲンなどを生成する真皮層に直接刺激を与えることで、お肌の活性化を促し肌が健康な状態になるよう手助けをしてくれます。この効果もあり肌荒れやニキビの改善がより促進されます。

髭剃り カミソリ負け

 

髭剃りが楽になる

ヒゲ脱毛を完了するまでも残っているヒゲ自体は明らかに変化します。

1.柔らかいヒゲに変化

光脱毛をするとヒゲ自体のコシがなくなり柔らかいヒゲへと変化します。

今まで同じ個所を3,4度とこすって髭剃りしていた髭も1度でさらっと剃れるように変わります。

2.伸びるスピードが遅くなる

ヒゲ脱毛の途中で残っているヒゲは成長スピードが遅くなることで髭が伸びるのも遅くなります。

今まで夕方には真っ黒になっていた顔も朝とさほど変わらない状態で過ごしていただけるようになります。

 

 

髭剃りの出費がなくなる

大人になってから髭剃りは当たり前と思い込んでいるため、髭剃りで使用する道具やケア商品は生活必需品として考えていませんか?

ヒゲがなくなることで、

1.電気シェーバー(T字カミソリ)

2.シェービングフォーム

3.アフターシェーブローション

4.替刃

5.シェービングの時間

これらが節約できてしまいます。

ヒゲは一生涯生え続けますからこれらの費用はとても大きいです。

また、5番目に書いた髭剃りの時間も1日5分使ったとして50年間で計算すれば1520時間となり、大きな時間の節約にもなります。

 

まとめ

髭がいらないと思うのなら脱毛するべき。

青ヒゲが気になるなら髭の減毛が一番。

肌が弱いなら髭剃りはやめるべき。

時間とお金を節約したいなら脱毛に投資するべき。

ヒゲ脱毛をした人のほとんどがもっと早く脱毛すればよかったと言われます。

今の自分を変えることは面倒でお金もかかりますが、一歩踏み出せば違った自分を発見できるかも知れません。

オスカーなら低価格で脱毛をスタートできます。自分を変えるチャンスです!

電話番号 052-265-6488