髭が濃い人の悩みとは?ヒゲ剃り方法から対策までをご説明!

皆さま、こんにちは!

メンズ脱毛専門店Oscarをご覧頂きありがとうございます。

髭が濃い人の悩みとは?

ヒゲ剃り方法から対策までをご説明! 

髭が濃い人の悩みとは

髭が濃い人は、男性ですといくつもの悩みを抱えています。
髭を毎日処理するのが面倒、朝出かける前に髭を処理したのにもかかわらず、夕方にはうっすら生え始めているといったような、ご自身の髭が伸びる速度に関する悩みなどです。
そのほかにも髭を剃りすぎて青ヒゲになっているという見た目の悩み、カミソリ負けで肌荒れが耐えない、更にはキスの時に相手に嫌がられるという恋愛関係でのトラブルなど、その悩みは様々。このお悩みを取り除くためには、髭を処理するしかありません。
しかし、カミソリや電気シェーバーを使った髭の処理では、時間が経つとまた髭が生え揃ってしまうため、残念ながら根本的な解決にはつながらないのが実情です。

 

周りからの髭に対するイメージ

男性が悩んでいる髭ですが、周りからの髭に対するイメージは賛否両論です。
知らず知らずに良くない印象を与えてしまうことや、身だしなみに無頓着な印象を与えてしまうのです。
このような点からも、必ずしも男性の髭に対する周りからの評価は高いものではありません。
知らぬ間に評価を下げるということを避けたい場合は、定期的にヒゲの処理を行わなければならないということです。

ご家庭で出来る髭を薄くする方法

ご自宅でもできる対策は、髭が濃くなってしまう原因からある程度対策できます。まずはご自身でできる以下の方法を試してみてください。

 

髭が伸びやすくなる食事

  • 生活習慣を整える
  • 正しい髭剃りで処理する
  • 自律神経を整えストレスを溜めないようにする
  • 男性ホルモンが活発になる過度な運動や習慣を控える
  • 偏った食生活を避け、野菜や魚などビタミンとタンパク質をバランス良く摂取する
  • 毛抜きでのお肌への刺激を避ける
  • 飲酒喫煙を控える

 

上記のように、生活習慣とお肌への刺激を抑えることで、長いスパンで太く濃い髭を少しずつ抑えることができます。
しかし、遺伝や体質の部分で濃い髭の方には難しいでしょう。あくまでも現状よりも濃い状態にしない程度の対策です。

ヒゲ剃りについて

男性の身だしなみとして欠かすことのできない、毎朝のヒゲ剃りがあります。
カミソリやシェーバーを使用し処理している人も多いと思いますが、満足のいく処理ができていますか?
毎朝の慌ただしい時間を髭剃りに奪われる煩わしさや、毎朝綺麗に髭剃りしても、夕方になると伸びてきてしまうヒゲにお悩みではございませんか?
今回は、どれだけ完璧な処理をしてもすぐに髭が伸びてしまう方に向けて、電動ヒゲ剃りの選び方

、ヒゲが伸びてしまう原因や対策、ヒゲが濃い人が抱えている悩みの解決方法などをご紹介していきます。

電動ヒゲ剃りは3種類

家電量販店に行くと様々な種類の電動ヒゲ剃りを目にしますが、どの製品を選べばいいのか悩んでしまったことはありませんか?
電動ヒゲ剃りには、駆動方式別に分けると大きく3つの種類があります。
それぞれの種類には、ヒゲの濃さや肌質によっては向き不向きがあります。ヒゲ剃りの種類を理解しご自身に最適な電動ヒゲ剃りを選択するようにしましょう。

深剃りできるロータリー式

1つ目は『ロータリー式』です。
刃が螺旋のような構造になっており、髭を引いて切る仕組みで、回転式よりも更に深剃りができます。

ロータリー式がおすすめの方
カミソリ感覚でヒゲを剃りたい方

メリット
●深剃りできる
●素早く剃ることができる
●剃った後のヒゲがジョリジョリしない
●振動が少ない

デメリット
●扱いが難しい場合がある
●お肌が弱い方は刺激が強い場合がある

 

ヒゲが濃い人は往復式

往復式は2つのローラー型の刃が両サイドに設置されているタイプの電動ヒゲ剃りです。
それぞれが反対に回転することで、1回剃るだけで、刃が二つの方向からヒゲを剃ることができます。

往復式がおすすめの方
ヒゲが濃い方
ヒゲにクセが多い方

メリット
●深剃りできる
●カミソリよりお肌への負担が少ない
●素早く剃ることができる
●ヒゲの形をデザインしやすい

デメリット
●電動ヒゲ剃りの中でお肌への負担が大きい

 

お肌が弱い方は回転式

最後の電動ヒゲ剃りは、『回転式』です。
回転式の電動ヒゲ剃りは、肌に当たる部分が円の形になっており、刃が回転して動く仕組みです。

回転式がおすすめの方
お肌が敏感な方

メリット
●お肌に優しい
●駆動音が小さい
●刃のメンテナンスが自動化

デメリット
●深剃りはしづらい
●往復式より剃る時間がかかる
●お肌に当てる部分が円の形である為、ヒゲの形をデザインするには不向き

電気ヒゲ剃りの買い替え時期は?

使い捨てのカミソリと違い、電動ヒゲ剃りは、一度買うとメンテナンスしていけば長持ちするものです。
しかし、一度買えば永久的に使えるわけではないです。電動ヒゲ剃りの買い替えの基準はどれくらいなのかをご説明していきます。

 

電動ヒゲ剃りは約4年が寿命

種類によって異なりますが、電動ヒゲ剃りの寿命は、長いもので4年程度です。
4年も経つと本体のバッテリーが劣化し、充電してもすぐに切れるようになってしまいます。
バッテリーの交換にも手間や費用がかかります。
バッテリーの交換が必要であれば、また新しい電動ヒゲ剃りを購入した方が、性能も良くなっている可能性も高いですし、新品なので頻繁にメンテナンスする必要もなくなります。

 

本体寿命の前に替刃の交換も必要

本体寿命より早く来るのが、電動ヒゲ剃りの刃の寿命です。替え刃を購入することで、本体自体は買い替えずに使い続けることができます。
刃は定期的なメンテナンスを行っていても寿命は2年程。
古くなっている刃を使っていると、切れ味が悪くなり、ヒゲ剃りの効率も悪く、お肌にも良くないので交換の必要がないか、定期的にチェックする必要があります

 

電動ヒゲ剃りの使用が面倒で費用を抑えたい方はヒゲ脱毛がおすすめ

電動ヒゲ剃りを購入・交換をする前に、根本的にヒゲを薄くして、電動ヒゲ剃りを使う手間や購入の費用を軽減できる方法を知っていますか?
毎日のヒゲ剃りを楽にして、生活が快適になるのがヒゲ脱毛です。
脱毛と聞くと高額なイメージをお持ちの方が多いです。しかし、おヒゲの脱毛であれば費用が抑えられて、これから先もずっと必要になる電動髭剃りのコストがなくなることを考えると費用対効果が良いです。

これまでにご説明しました、電気ヒゲ剃りと言っても、その種類は様々で自分に合う製品を選ぶことは簡単ではありません。電気ヒゲ剃りの特徴などを理解し、電気ヒゲ剃り選びを失敗しないようにしましょう。
また、濃いヒゲに悩んでいる方は、ヒゲ脱毛をすることで根本的な解決を目指すことも一つの手段としておすすめします。

お肌に優しいヒゲ剃りのポイントをご紹介

髭剃りをする6つのポイント

ヒゲ剃りは、慣れてしまうと難しいものではありませんが、その方法には頭を悩ませた方もいるかと思います。
ここからはヒゲ剃りをする上での6つのコツを紹介します。今後のヒゲ剃りの参考にしてみてください。

①ヒゲを蒸らす

男性のヒゲは他の体毛よりも太く硬質です。
ヒゲや周りの皮膚をお湯やぬるま湯(蒸しタオル)などで温めておかなければ、シェーバーに引っかかってしまいます。
剃りきれずに痛みをともなう場合もあります。起床後に慌ただしいからと言って、怠らないようにしましょう。
ヒゲに水分と熱を与えることで膨張して柔らかくなるので、髭剃りしやすくなります。

 

②シェービングフォームを泡立てる

シェービングフォームを使用される場合は、お肌の保護と滑らかに剃りやすくする為にしっかりと泡立てましょう。
泡立ちが不十分の状態で剃ると、皮膚や角質を削ってしまい、肌トラブルの原因となります。

 

③ヒゲが生える方向に剃る

シェーバーには力を入れず、上あご側からあご下に向けて滑らせるように剃っていきます。
深剃りをしたくなる気持ちを抑えて、ヒゲの流れに剃るようにしましょう。
逆剃りはヒゲを引っ張り、皮膚の炎症や毛のう炎を引き起こす恐れがあります

 

④お湯で洗顔

ヒゲが剃り終わってからは、必ずお湯やぬるま湯で洗顔してください。
汚れやシェービングフォームの成分が付着している状態は、肌トラブルを引き起こす原因となります

 

⑤スキンケアの保湿を忘れない

洗顔後は、シェーバーやシェービングクリームによってお肌の脂質が不足しています。
また、正確にヒゲ剃りを行なっても、角質に傷が付いている場合があります。
自分のお肌の状況に合わせて、化粧水と乳液などで保湿を行うようにしましょう。
ポイントはお肌に浸透させるように保湿することです。

 

⑥出来上がりを鏡で確認する

毎回、ヒゲ剃り後は鏡を見て注意深く状態をチェックするようにしましょう。
お肌の状態や泡が散っていないか、傷がないかなどをしっかりと確認する必要があります。

 

正しいヒゲ剃りで用意したい道具

正しいヒゲ剃りの必需品は、シェーバー・シェービングフォーム・保湿剤・鏡・タオルです。

シェーバー

シェーバーなどのカミソリは、切れ味が良く使いやすいものを選びましょう。
刃の枚数が多いものの方が深剃りできるイメージがあるかと思いますが、刃の数が影響するのは深剃りではなく、お肌にかける圧力の軽減です。
敏感肌の方に特にオススメであります。

 

シェービングフォーム

ドライシェービングはお肌を痛める原因になります。
シェービングフォームは、ヒゲ剃りの刺激からお肌を守る役目とシェービングのしやすさを兼ねています。ご自身のお肌の状況をしっかりと把握してシェービングフォームを選ぶようにしましょう。

 

保湿剤

化粧水や乳液などの保湿剤は、ヒゲ剃りのアフターケアで必要になるものです。
これを怠ってしまうと、痒みや炎症、乾燥を引き起こす肌トラブル原因になります。
こちらもご自身の体質やお肌の状態に合った保湿剤選びを心掛けましょう。

 

タオル

ヒゲ剃り後の洗顔で使用します。ヒゲ剃り後のお肌は表皮が弱っているので、綿などの刺激の少ない柔らかいものを選ぶようにしましょう。

 

鏡は、ヒゲ剃りの際にも必要になります。面倒くさいからといって、鏡無しでのヒゲ剃りはやめましょう。肌を傷つけてしまう大きな原因になってしまうので、必ず使用するようにしましょう。

 

間違ったヒゲの剃り方

以下を参考に、ご自身の行っているシェービングが間違っていないか、今一度確認してみてください。

 
●ドライシェービングを行なっていないか
●ヒゲを温めずにヒゲ剃りを行なっていないか
●シェービング剤を泡立てずに塗布していないか
●力を入れてヒゲを剃っていないか
●初めから逆剃りしていないか
●替刃の交換時期を過ぎていないか
●刃が錆びていないか
●シェーバーの保存場所は正しいか
●体質に合わない道具を使っていないか
●アフターケアを疎かにしていないか
●洗顔を怠っていないか
●乾いたタオルで強く拭き過ぎていないか
●ヒゲ剃り後の肌チェックを怠っていないか

1つでも当てはまる箇所がある場合は、一度見直してみることをおすすめします。

 

ヒゲ剃りはサロン脱毛で解決できる!

ヒゲ脱毛は、これまで紹介した他のヒゲの処理方法よりも高い効果が期待できます。
脱毛といえば女性専用や高額なイメージがありますが、昨今ではメンズ脱毛が増えてきていたり、サロンによっては学生でも手が届くような価格設定になっていたりすることがあります。
また、一口に脱毛と言っても、脱毛方法にはいくつか種類があります。

 

サロン脱毛(光脱毛)とは?

サロンでの脱毛処理は、毛の発生源となる毛乳頭に特殊な光を当てて行われます。
毛乳頭は毛根の奥深くにあり、毛細血管から栄養分を吸収することによってムダ毛の発育へとつなげる器官です。
特殊な光を当てることによって毛乳頭の細胞を刺激し、ムダ毛の再生を弱らせるのが、サロンで行われている一般的な脱毛施術です。

サロン脱毛(光脱毛)には、痛みや刺激を感じにくいというメリットがあり、『一番肌に優しい脱毛方法』でもあります。
痛みをほとんど感じずに、ご自身での日々の処理の必要がなくなる程度までムダ毛を薄くすることができるため、多くの人から支持を集めています。
また、線維芽細胞を活性化するので美肌効果も期待できると言われています。
サロンでの脱毛処理は、毛の生え変わる『毛周期』を考慮して2~3ヶ月に一回行われます。
『毛周期』とは、毛が生え変わるサイクルのことを指し、『成長期』『退行期』『休止期』の3つの時期によって成り立っています。

 

成長期
毛がどんどん伸びていく時期で、毛乳頭が毛細血管から栄養分を取り込み成長します。

退行期
細胞分裂が止まり、毛がもうこれ異常成長しないという時期です。
毛乳頭と毛のつながりも弱まる傾向にあります。

休止期
毛の寿命が終わり、自然と毛が抜け落ちる時期です。

 

脱毛サロンで光によるムダ毛処理を行うためには、毛乳頭と毛がきちんと結びついている成長期の毛に光を当てる必要があり、すべての毛乳頭に満足に光を当てるためにはある程度の期間の治療が必要になります。
照射範囲にもよりますが、一般的には2~3ヶ月に1回程度の施術を1年~1年半の間繰り返すケースが一般的です。

 

その他の脱毛方法

レーザー脱毛(医療脱毛)

レーザー脱毛は、特殊な光を脱毛したい部位に照射し、毛の黒色の成分である「メラニン色素」に反応して、ムダ毛を処理する方法です。
しかし、レーザーを用いた脱毛は「医療行為」に該当するため、皮膚科などの専門医療機関や、美容クリニックなどでしか利用できません。
専門性の高い手法であるため、医療的に効果が認められている方法です。
しかし、施術にかかる費用も高額で、強い光を使用した施術が原因の痛みも出やすい傾向にあります。
こちらも光脱毛と同じく、多くの人から支持を集めている手法です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、様々な脱毛方法の中でも最も古くから行われている脱毛方法です。
毛穴一つ一つに電気針を入れて特殊な電流を流し、毛を生やす細胞に作用して毛を生えてこないようにします。
毛穴一つ一つに施術を行う必要があるため手間と時間がかかり、光脱毛・レーザー脱毛と比較すると高額になりやすいのがデメリットです。
また、施術時の痛みもかなり強いと言われています。
ただし、永久脱毛であり、次に生えてこようとする毛の再発が一番少なく、効果が高いといえます。

 

本格的なヒゲ脱毛で好感を持たれる男になろう!

毎朝カミソリや髭剃りを使って髭を処理している方も多いと思いますが、すぐに伸びてくる、思うように処理ができないなどの理由で、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
男性ホルモンの分泌を減らすような規則正しい生活を心がけることで、髭を少なくする働きかけができますが、その対策には限界があるのが実情です。
また、間違った髭剃りを繰り返すことで毛のう炎や青ヒゲ、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こす恐れもあるため、正しい髭剃りを心がけることが大切です。

長い間濃い髭の処理に悩んでいて、様々な方法を試してみたが、なかなか思うような効果が得られない、というような男性の皆様は、この機会にサロンでの本格的な脱毛処理を検討されてみましょう。
昨今では、かなりお手頃な価格帯で通うことも可能になってきた脱毛サロン。
プロによる施術によって、お肌を痛める心配がなく、脱毛処理ができる点は魅力的です。
無料の相談なども実施されているので、この機会に是非とも本格的な脱毛処理を検討してみてください。

電話番号 052-265-6488