男性に人気のヒゲ脱毛の効果や回数・料金などについて詳しく解説!

男性に人気のヒゲ脱毛の

効果や回数・料金などについて詳しく解説していきます!

『ヒゲ』の毛の特徴について

おヒゲは、他の部位に生えている毛に比べて硬く太いという特徴があります。
男性ホルモンの分泌量が多い方ほどおヒゲが濃いという特徴ございます。ご自身の青ヒゲにコンプレックスを感じている方も多くいらっしゃいます。
また、女性の中でも男性ホルモンが比較的強い方は、少し濃いヒゲが生えることもあります。
他の体毛などと比べるとしっかりとした毛であるため、自己処理に手間取ったり、上手く処理できなかったりすることが多くあるため、昨今ではヒゲ脱毛の施術を受ける男性が増えています。

ここからは、ヒゲ脱毛は何回行えばよいのか?という疑問についてご説明していきます。
ヒゲ脱毛はじめたいと思っている方や、すでにヒゲ脱毛に通っているという方も是非参考にしてくださいませ。

ヒゲ脱毛は脱毛の種類によって回数が異なる?

メンズ脱毛 光脱毛

ヒゲ脱毛には、様々な脱毛方法があります。
まずは、それぞれの方法の違いと特徴についてご説明していきます。

光脱毛によるヒゲ脱毛

脱毛サロンで行われる脱毛を光脱毛といいます。
毛の色素である『メラニン』に反応する特殊な光を照射することで、毛根に刺激を与えて脱毛していく方法です。
比較的安価なこと、照射時の痛みが少ないことから、昨今では脱毛サロンでの光脱毛が流行しています。
家庭用脱毛器も、光脱毛に分類されますが、照射のパワーはサロンのものより劣ります。
5~10回のコースが多くのサロンで行われており、毛の生えるサイクルにあわせた1ヶ月~2ヶ月おきに1回のペースで施術を受けます。
コースや脱毛範囲にも異なりますが、約15,000円~55,000円ほどで施術を受けることが可能です。

レーザー脱毛によるヒゲ脱毛

医療脱毛と呼ばれる、クリニックで行われる脱毛をレーザー脱毛といいます。
光脱毛と同様で毛の色素である『メラニン』に反応する特殊な光を照射することで、毛根にダメージを与えて脱毛していく方法です。
照射レベルが光脱毛に比べて強く、医療的に脱毛の効果が認められている方法です。
光脱毛と同様に、5~10回のコースが多くのクリニックで行われており、毛の生える周期にあわせた1~1ヶ月半おきに1回のペースで施術を受けます。
光脱毛に比べると1回当たりの費用は高価で、痛みもあると言われています。
料金はコースや範囲にも異なりますが、約70,000円~160,000円ほどで施術を受けることが可能です。

ニードルによるヒゲ脱毛

ニードル脱毛は、電気の通った針を直接毛穴一つ一つに当てて、毛を生やす細胞を破壊することで脱毛していく方法です。
古くからある脱毛方法で、確実な永久脱毛の効果があります。
しかし、針を毛穴に当てる際の痛みが非常に強く、施術を受ける方は少なくなってきています。
ニードル脱毛は光脱毛やレーザー脱毛とは異なり、毛の1本に対しての料金が算出されます。1本あたりの平均はおよそ100円~120円ほどです。

ヒゲ脱毛が完了する回数は?

ヒゲ脱毛 回数

『ヒゲ脱毛が完了する回数』と言っても、どの時点で『脱毛完了』なのかは施術を受ける方によって異なります。
青ヒゲが目立たないくらいになるまでの回数、自己処理が必要なくなる回数をご説明していきます。

青ヒゲが目立たない程度のヒゲ脱毛を希望する場合

光脱毛によるヒゲ脱毛の回数

光脱毛によるヒゲ脱毛では、おヒゲが減った・髭剃りが楽になったとご実感するまでに約5~10回程度の施術を受ける必要があります。
個人差がありヒゲの濃さなどで異なりますが、おおよそ上記の回数で、それぞれの効果が得られるでしょう。

レーザーによるヒゲ脱毛の回数

レーザー脱毛によるヒゲ脱毛では、おヒゲが減った・髭剃りが楽になったとご実感するまでに少なくても約5回程度の施術を受ける必要があります。
個人差がありヒゲの濃さなどで異なりますが、おおよそ上記の回数で、それぞれの効果が得られるでしょう。

家庭用脱毛器によるヒゲ脱毛の回数

光脱毛で使用されているものと同様な特殊な光を使っている家庭用脱毛器では、効果をご実感されるまでに20回以上施術を行う必要があります。
自宅で脱毛施術を行うことができる家庭用脱毛器は、誰にも見られる心配もなく、気軽に扱えて非常に便利です。
しかし、確実な効果と実感を求めるのであれば、プロによる施術を受けることのできる脱毛サロンや脱毛クリニックに通うのが良いでしょう。

ヒゲ脱毛を行う部位によって回数は異なる?

ヒゲと言っても、範囲はさまざまあります。
人によってはあご下首やホホ周りなどのヒゲが気になることもあります。
特にホホや首周りは皮膚が薄く、自己処理しようとするとカミソリ負けなどのお肌への負担も考えられるので、脱毛したいと考える方が多いのではないでしょうか。
ここからは、それぞれの部位ごとの脱毛でスッキリする回数についてご説明します。
個人差はあり、大きく回数が異なるわけではありませんが、ヒゲ脱毛の目安としてチェックしておきましょう。

口周り

口周りのヒゲは、ヒゲの中で最も毛が濃く太い部位であります。
目立たなくなる程度の脱毛であれば5回以上、さらに10回程の脱毛施術を受けると、自己処理の負担を軽減ことができます。

フェイスライン・あご下首・ホホ

比較的毛がやわらかく、ヒゲも多くないフェイスライン・あご下首・ホホのヒゲ脱毛は、目立たなくなる程度の脱毛であれば約3~6回、自己処理がいらなくなるくらいになると約8~10回程度の脱毛施術を受けることで、効果をご実感することができます。
ヒゲの毛量は個人差があるので、その場合は施術の回数が前後することがあります。

来店周期を守らずにヒゲ脱毛に通うとどうなりますか?

早く脱毛効果を実感したいと思い、ヒゲ脱毛の来店周期とされている期間『約3~5週間』を守らずに、『約1週間に1回』などのペースで施術を受けようとする方も少なくありません。
しかし、『約1週間に1回』のペースでは毛にはサイクルがあり、時間経過しいていないため、十分な脱毛効果を得ることはできません。

適切な来店周期を守らずに施術を受けると、脱毛の効果をご実感していただくことが遅くなることがございます。
確実に効果を得る近道であるため、約3~5週間の間隔を守って脱毛を行っていきましょう。

ヒゲ脱毛の際の注意点

ヒゲ脱毛を受ける際に、以下のことを注意しておきましょう。
脱毛の知識を持つことで、ご自身の中でプランが立てやすくなり、理想の状態にすることができます。

3〜5回目から脱毛効果を得られる

脱毛施術は、毛の生えるサイクル「毛周期」にあわせて行います。
早い方で3回程度、通常であれば5回程度の施術を受けることで効果をご実感していただけるようになります。
会員様の中には1回目から効果をご実感される方もおります。

デザインをしっかりと決めてからヒゲ脱毛を受ける

ヒゲ脱毛すると、その部位はキレイに処理され毛の生える頻度も少なくなります。
そのため、ご自身に合ったヒゲのデザインを決める必要があります。
ヒゲのデザインを変えない方であれば問題ありませんが、ヒゲのデザインをファッションの一環として楽しんでいる男性も少なくありません。
脱毛部位をご自身で選ぶことが可能である為、これからヒゲ脱毛を始めようと思われている方はデザインを決めて、本当にムダだと思う部分だけを脱毛することをおすすめします。

日焼け・カミソリ負けからお肌を守る

脱毛に通っている期間は、ご自身でのお手入れが重要です。
とくに気をつけていただきたいポイントは、日焼けやカミソリ負けなどの肌トラブルです。
日焼けをされると黒いものに反応する脱毛の光が、地肌に反応して分散します。

日焼けされたお肌の場合は期間をあけて頂く必要があります。
カミソリ負けやニキビなどの肌荒れがある場合も、お肌の安全の為に施術できないことがあります。脱毛期間中は日焼けやカミソリ負けなどに気をつかいましょう。
ご自身のお肌の状態が心配な場合は、施術を受ける前に電話などでお肌の状態について相談してみるのも良いでしょう。

ヒゲ脱毛を行うメリットとデメリット

ヒゲ脱毛を行うメリット

清潔感が出る

ヒゲが整うことで清潔感がアップし、周囲からの印象も良くなります。
男性の悩みである『青ヒゲ』もヒゲ脱毛を行うことで解消することができます。

ツルツルで綺麗なお肌になる

ヒゲ脱毛を行うことで、ご自身でヒゲ剃りを行う必要が無くなります。
剃ることが無くなることにより、カミソリ負けなどによる炎症やかゆみなどのお肌トラブルが起こることがなくなり、綺麗なお肌が手に入ります。
脱毛に使う機械によっては、美容効果があるため、さらに綺麗なお肌を手に入れることができることでしょう。

コンプレックスの解消

ご自身のヒゲの形や濃さなどに、コンプレックスを抱いている男性も少なくありません。
脱毛サロンや脱毛クリニックでは、ヒゲを全て脱毛することはもちろんですが、理想とする形や濃さとなるように調節しながら脱毛施術を受けることができます。
「鼻下のヒゲだけは残しておきたい」「あごヒゲだけ薄くしたい」などの要望を叶えながらコンプレックスを解消することができます。

時間が短縮される

ヒゲ脱毛を行うことでヒゲ剃りにかかる時間を短縮し、その時間を有意義に過ごすことができることができます。
毎朝ヒゲを処理するためにかける時間は男性平均で約10分間ほどと言われているので、ヒゲ脱毛を行うことで朝の忙しい時間に10分間の時間の余裕ができることになります。

また、1日10分のヒゲ剃りを365日毎日続けるとなると、『1年間で約60時間、20歳から60歳までの40年間と考えると約2,400時間』約100日間約4ヶ月もの時間をヒゲ処理に費やしている計算になります。
脱毛にかける時間が勿体無いと感じるかもしれませんが、脱毛後に短縮することができる時間のことを考えると、ヒゲ脱毛を行うメリットは大きいものではないでしょうか。

長い目で見ると経済的

ヒゲ処理にかかるシェーバー代・シェービングフォーム代・アフタージェル代の日本男性の月間平均は約1,000円と言われています。
月間1,000円計算で 1,000円×12ヶ月(1年)×42年=504,000円
個人差はありますが平均値として504,000円もの費用を費やしている計算になります。

ヒゲ脱毛をすることにより、生涯かかるシェービングコストを少なくすることができます。

 

ヒゲ脱毛を行うデメリット

費用と手間がかかる

ヒゲ脱毛を行う際の所要時間は、約15分アフターケアの時間もいれますと30分ほどです。
脱毛を受けに行くまでの移動時間も考えると、1回に2時間程度かけて脱毛施術を受けることになります。

また、費用も平均して4万円以上はかかるため、決して安い金額とはいえません。
数万円をヒゲ脱毛に使うのは高額と感じる方には、あまりおすすめできない脱毛方法です。

日焼けに注意する必要がある

一般的なサロンやクリニックで行われる脱毛施術は、毛の色素である「メラニン」に反応する特殊な光を照射することで毛根にダメージを与えることで、毛の再生を抑制します。

日焼けされてお肌が黒い状態で脱毛を行いますと光がお肌にまで分散するため、お痛みを感じやすくなりますので、脱毛期間中は日焼け対策をこまめに行わなければなりません。

気を付けておきたいヒゲの処理方法

毛抜きでのヒゲ処理

毛抜きは、どんな場所でも手軽に扱うことができ、安価で入手することができるため、多くの方が一度は毛抜きによるヒゲの処理を行ったことがあるのではないでしょうか?

しかし、毛抜きを使用すると、毛を抜く際にお肌に与えるダメージにより、『かゆみ・赤み・炎症』等を引き起こしたり、雑菌が侵入すると『毛のう炎』という毛穴の膿みを引き起こす恐れがあります。

また、毛穴に毛が埋まってしまう『埋没毛』や、炎症が繰り返されることで毛穴に茶色いシミができる『色素沈着』を引き起こす恐れもあります。

毛の根元から処理をすることができるというメリットがありますが、肌トラブルを起こしやすい上に痛みもともなうため、おすすめできる処理方法ではありません。

カミソリでのヒゲ処理

カミソリでヒゲを処理する場合は、シェービング剤などをヒゲに塗りカミソリでヒゲを剃ります。安価に入手できるため、一度は行ったことのある処理方法ではないでしょうか。

痛みもなく、手軽に行うことができる処理方法ですが、顔の皮膚は非常に敏感であるため、カミソリ負けなどの肌トラブルを引き起こしやすい方法であります。専用のシェービング剤を使用し、正しい方法で処理を行うことで、肌トラブルを引き起こすリスクを最小限におさえましょう。

メンズ脱毛サロンの選び方

ヒゲ脱毛をした方がいいのはこんな人!

男性の身だしなみも今では当たり前の時代になりましたね。お肌のお手入れはもちろん、男性特有のヒゲに関するお悩みも後を絶ちません。

個人差はあるものの、年齢を重ねる度に濃く太くなっていきますし『ヒゲ脱毛』をするべきかどうか悩みますよね。実際にヒゲ脱毛をした方がいい人、しなくてもいい人がいますので自分はどちらか知ることも大切です。

ヒゲ脱毛をするべき人とは?

ヒゲ脱毛をオススメする人はこんな人です。意外と当てはまる人もいるのではないでしょうか。ヒゲを剃る頻度はとにかく多いのでどうしても肌トラブルなどが起きやすい場所でもあるのです。

カミソリ負けでニキビができる

ヒゲを剃る度にカミソリ負けでお肌が荒れてしまう男性はヒゲ脱毛をおすすめします。

シェービングフォームをつけていても剃った後のお肌が赤く炎症してしまったり、ニキビの範囲が広く出血してしまうなど、お肌が弱い人の場合は毎日のヒゲ剃りが負担になってしまうこともあります。

ヒゲ脱毛で剃る回数を減らしてあげることで肌トラブルを防止することにも繋がります。また剃り方を間違えていて肌トラブルが起きている場合もありますので注意しましょう。

 

ヒゲが濃くて青ヒゲになっている

青ヒゲが目立つほど、ヒゲが濃い人の場合は、ヒゲ脱毛をおすすめします。青いとそれだけで不潔に見られてしまい女性からの印象も悪くなってしまいがちです。特に色白でお肌の表面が薄い人は青ヒゲができやすい人になりますので、どんなに丁寧に剃っていても青ヒゲができてしまう人はヒゲ脱毛をおすすめします。

 

人前に出る仕事をしている

ヒゲの濃さは関係なく常に人前に出る接客業や営業職をしている場合は、ヒゲが少しでも剃れていないだけで目立ってしまいますよね。『朝剃っても夕方になるとヒゲが気になる』なんてケースもありますので、人前に出る仕事をしている場合はお手入れの回数を減らす為にもヒゲ脱毛を検討してみてもいいでしょう。剃る手間も時間ももったいないですよね。

脱毛といえば一昔前まで女性が通うものなんてイメージがありましたが、近年では男性だって見た目を気にして通う時代です。

男性の場合はヒゲ剃りが毎日のようにあるのでどうしても肌トラブルが多くなってしまいがちです。剃り方を間違えていたり、きちんと保湿ができていないことが原因となっている場合もありますが、女性よりも肌トラブルが起きやすいのも事実です。

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛 メリット

男性の体毛は女性よりも濃く、中でも男性特有の悩みである、おヒゲは周りからも良い印象を与えることは少ないでしょう。
実際、メンズ脱毛専門店Oscarに最もお問い合わせいただく脱毛部位が『ヒゲ』でありますように、男性にとって一番目立つ箇所であり大きな悩みの種。

 

毎日のシェービングの手間を省ける!

多くの男性が、シェービングでヒゲを剃ることを日課としています。
また、毎日のシェービングによる『肌荒れ』を避けることは難しいでしょう。
T字カミソリや電動シェーバーを使用しても、ヒゲが生える口周りは皮膚が薄く傷つきやすくなっているため、肌荒れは付き物です。
ヒゲ脱毛でヒゲが薄くなれば、毎日のシェービング時間が短縮され、肌荒れの対策にもなります。

 

ヒゲ脱毛で顔の印象が変わる!

印象には個人差はありますがヒゲがない方が清潔感や若々しさを演出することができます。
実際に、「職場の方から顔が明るくなったね!と褒められた」「ヒゲに悩むことが無くなり自分に自信が持てるようになった」というような声も上がっています。
これから就職活動を控える学生や、年齢を重ねて若さを保ちたい40~50代の方にもおすすめです。

 

朝剃っても夕方には青ヒゲになってしまう悩みを解消できる!

ヒゲが濃い方は、『朝出かける前にシェービングをしても、夕方にはヒゲが伸び始めて口周りが青ヒゲになってしまう』といった悩みを抱えています。
ヒゲ脱毛を受けると、ヒゲが薄くなり伸びるスピードも遅くなるため、夕方の青ヒゲの悩みを解消できます。
朝と夕方の2回ヒゲ剃りをしていたという方は、時間の節約にもなりますね!

 

ヒゲをファッションの一部として楽しむことができる!

ヒゲ脱毛をしている男性の多くは、ヒゲを薄くしたい・ツルツルにしたいという目的ですが、ファッションとしてヒゲを楽しむためにヒゲ脱毛する男性も少なくありません。
普段ヒゲを整えてデザインしている場合、その部分以外の不要なヒゲを脱毛することが可能です。ヒゲを整える手間や時間を短縮することができます。

 

無料カウンセリンングもやっておりますので気軽にお問合せくださいませ

無料カウンセリング メンズ脱毛 男性脱毛専門店Oscar オスカー

オスカーには、おヒゲに関して様々なお悩みを持つ方がいらっしゃいます。

中にはヒゲ脱毛が初めてで、痛みに不安を抱いている方も少なくありません。

当サロンではお客様一人一人の悩みや不安を共有し、安心して脱毛を受けて頂けるよう配慮しております。脱毛の痛みを緩和させるため、痛みを感じやすいおヒゲやVIOには保冷材で冷やしながら施術を行っていきます。

お肌の状態や体質に合わせて光の照射を調整しております。脱毛直後はお肌がデリケートな状態となっていることから、鎮静効果と保湿効果のあるジェルでお肌のケアを致します。

当サロンの高い脱毛効果は、多くのお客様にご満足いただいております。

顔やヒゲ脱毛は他の部位よりも毛質が太く濃いため時間がかかりますが、ご満足いただける効果が得られると思います。

お客様ご自身の体質のこと、痛みのことや効果のこと、もし疑問点や不明点、不安な点がありましたらどうぞお気軽にご相談ください。

電話番号 052-265-6488