足の毛が濃いことにお悩みの方必見!すね毛の処理方法を徹底解説

皆さま、こんにちは!
メンズ脱毛専門店Oscarをご覧頂きありがとうございます!

足の毛が濃いことにお悩みの方必見!

すね毛の処理方法を徹底解説

●すね毛を剃ったら濃くなってきた感じがする・・・

●すね毛が濃くて、短パンやハーフパンツが履けない・・・

●毛を処理したら、生えかけの毛がチクチクしてかゆい・・・

こんなお悩みを持っている男性はいるのではないでしょうか?

お肌の露出が増えるのは夏だけではなく、普段スポーツをされている男性や銭湯に行く時など、素足を出す機会は年中あると思います。

自然な毛量のすね毛であればよいですが、モジャモジャな濃いすね毛であれば「女の子に気持ち悪いと思われているのでは」と悩んでしまいますよね。

そんな濃いすね毛の悩みを解決するには、毛の量を整える必要があります。それでは、すね毛を整えるにはどのような方法があるか?処理方法をご紹介します。

女性であれば足のムダ毛を処理することは、当たり前になっていますが、

一方ですね毛の処理をした方が良いのか、お悩みの男性が、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

メンズのすね毛は処理した方がいい?

メンズのすね毛に対する女性からの印象

メンズのすね毛に対する女性からの印象は

「何もしない方がいい」「手入れしていることに違和感を感じてしまう」

「モジャモジャのすね毛は不潔」「暑苦しい」「汚い」「ツルツルが好き」

という様々なご意見があります。

 

メンズがすね毛を処理するのが一般的に

昨今ではメンズもすね毛を処理することは定番になりつつあります。

男性のすね毛が「ツルツルな脚が良い」という意見は少数派で、一般的には自然な感じに整える方が女性からも好印象のようです。

ご自身の好みや周りの意見などを取り入れ、最も良いすね毛の状態にしましょう。

メンズがすね毛を処理するメリット

 

メンズがすね毛を処理するメリットをご紹介させていただきます。

快適になる

汗をかいた際に、すね毛がお肌に張り付いて暑苦しい思いをされたことのある男性はいるのではないでしょうか?

すね毛をツルツル状態にすることで、お肌に張り付くすね毛がなくなり、足周りの涼しさが増すことにより、快適になると考えられます。

 

清潔感が出る

すね毛に対して不潔なイメージを抱かれる方がいらっしゃるのも実情です。

すね毛に対するイメージには個人差がありますが、すね毛が濃くてモジャモジャだという男性は、ツルツルにする必要はありませんが、自然な感じですね毛を整えるだけでもかなり印象が変わってきます

 

怪我の処置がしやすくなる

スポーツなどをしている男性は、怪我の処置をする機会が多くあると思います。

テーピングなどはお肌に直接貼り付けるようつくられているため、すね毛が障害となり剥がれやすくなったり、貼り直しにくかったりすることがあります

 

タイトな服やタイツが履きやすくなる

男性でもぴったりとしたズボンやスポーツ用のタイツなどを履く機会があるでしょう。

すね毛が生えていると毛がズボンやタイツに引っかかり、履きにくくなってしまいますが、すね毛がなければ、スムーズに履きやすくなります。

 

水や空気の抵抗が減る

水泳や自転車などをされる男性は、すね毛を処理することで水や空気による抵抗を減らすことができます

実際にプロの水泳選手は、すね毛を処理して水の抵抗を減らすという工夫をされています。

 

コンプレックスの減少

すね毛が濃い方はコンプレックスとなり、足を露出することに抵抗があります

しかし、すね毛を処理することによりコンプレックスが減り、短パンや海パンなど足を露出することに対して抵抗が少なくなります。

ファッションの幅が広がり、参加できるイベントが増えたりするなど、より豊かな生活を送ることができるでしょう。

 

メンズのすね毛が濃くなる原因とは?

メンズのすね毛には、男性ホルモンが深く関係しています。

体質で、すね毛が濃いこともありますが、この男性ホルモンが何かの原因で過剰に分泌されると、更にすね毛が濃くなってしまう可能性があります。

また、男性ホルモンだけではなく、お肌の刺激によってもすね毛が濃くなる場合もあります。

これは、人間の体の仕組みが関係しており、例えば怪我をすると怪我をした部分の皮膚を守ろうとする為に毛が太くなったり、毛の量が増えてしまったりすることがあります。

 

ホルモンバランスの乱れ

体毛の濃さは、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスによっても変わってきます。

体毛に関係する男性ホルモンは、約95%がテストステロンというホルモンでできています。

テストステロンには骨や筋肉、体毛を濃くして男性らしい体格を作る働きがあります。

また、女性ホルモンにはお肌や髪を健康にして、女性らしいボディラインを作り出す働きがあります。

生活習慣の乱れやストレス等が続きますと、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

すると男性ホルモンが過剰分泌されて、どんどんと体毛が濃くなってしまいます。

精神的な悩みや不安を溜めこんでいても、男性ホルモンが活発化してしまいますので、日々の生活習慣の改善とストレスを溜め込まないように発散されるようにしましょう。

 

遺伝の影響

父親や母親が毛深い場合、その子供にも毛深い体質が遺伝する可能性があります。

成長していくにつれて体毛が濃くなっていく場合や、年齢と共に体毛が濃くなっていく場合があります。

遺伝の場合は生まれつきの体質なので、食生活や生活習慣の改善だけで、すね毛を薄くすることはできません。

 

冷え性

冷え性の男性や、普段から体が冷えている男性は注意が必要です

本来、(すね毛を含む)体毛は、外部からの寒さや衝撃から体を守るために生えています。

怪我や手術で切った周辺の毛が濃くなったりするのも、人間の防衛本能です。

そのために冷え性で体が冷えていると、冷えている場所を毛で温めようとして体毛が濃くなるといわれています。体を冷やしすぎないように体温調節には注意しましょう。

 

メンズのすね毛の処理方法は?

メンズのすね毛の処理方法とメリットデメリットをご紹介していきます。

ご自身にとって最も良いすね毛の処理方法を選択しましょう。

カミソリ

カミソリを使用した処理はすね毛に限らず、全ての体毛の処理において最も人気な方法です。

メリット

  • 比較的安価
  • どこでも入手できて手軽に扱える
  • ツルツルの状態にすることができる

デメリット

  • すぐにまた毛が生えてしまう
  • カミソリ負けやお肌を傷つけてしまう恐れがある
  • チクチクして痒くなる

どこでも入手することができ、比較的安価であるため、最も手軽な方法であるともいえます。

お肌が敏感な方はカミソリ負けには十分に注意しましょう。

お肌が敏感かつ、頻繁にすね毛処理をする場合は、お肌が荒れてカミソリ負けになる恐れがあります。

カミソリで、すね毛を処理された後は、必ず保湿クリームなどでアフターケアを行うようにしましょう

 

電気シェーバー

カミソリ同様に人気な処理方法ですが、電気シェーバーの方がお肌に優しい構造です。

メリット

  • カミソリよりもお肌に負担がなく優しい
  • コンパクトで持ち運びにも便利
  • 手軽に扱うことができる
  • ツルツルの状態を目指すことができる

デメリット

  • すぐにまた毛が生えてしまう
  • カミソリより深剃りができない

ツルツルの状態を目指すことができますが、深剃りができないため注意しましょう。

電気シェーバーはへの負担が少ない上に、シェービング剤を塗る使用する必要がないため、手軽にすね毛処理ができます。

そして、電気シェーバーはコンパクトな商品が多くあるため、カバンに入れて気軽に使用できます。

また、カミソリよりもお肌への負担が少ないですが、全く負担がかからないというわけではないため、処理後には保護クリームなどで必ずアフターケアを行うようにしましょう。

 

すきカミソリ

メリット

  • 自然な仕上がりにすることができる
  • 肌荒れの心配が少ない

デメリット

  • 毛を無くすことはできない

すね毛を無くすことには抵抗があるが、濃いすね毛を薄くしたいという方におすすめです。

また、すきカミソリはカミソリとは違い、カミソリの刃が直接お肌に触れることなく毛のみを処理するため、お肌が弱い方やカミソリ負けをしやすいという方でも安心して使用できます。

 

すきバサミ

メリット

  • 自然な仕上がりにすることができる
  • 肌荒れのリスクが少ない
  • 初めての方でも失敗はしない

デメリット

  • 毛を無くすことはできない

全ての毛がカットされない仕組みになっているため、初めての方にもおすすめです。

また、カミソリのように刃がお肌に直接当たることがないため、カミソリ負けなどのリスクも回避できます。

 

バリカン

バリカンは、アタッチメントなどで毛の長さを調節して整えることができます。

メリット

  • 自然な仕上がりにすることができる
  • すね毛処理以外にも使用できる

デメリット

  • 毛を無くすことはできない

すきカミソリと同様に、すね毛を自然な状態にしたい方におすすめです。

バリカンはすね毛の処理だけではなく、全身のすべてのムダ毛処理にも使えるため、1本持っておくと便利です。

 

除毛クリーム

除毛クリームとは、専用のクリームを除毛部分に塗り、数分放置してクリームを拭き取ったり洗い流したりすることで毛を処理できます。

メリット

  • 敏感肌用などお肌に優しい物もある
  • ツルツルの状態を目指すことができる

デメリット

  • クリームの成分でお肌が荒れる恐れがある
  • すぐにまた毛が生えてくる

 

専用のクリームが毛のたんぱく質に反応し、毛を溶かすことで除毛できます

除毛クリームは表面上に生えている毛を溶かし処理をするため、すね毛をツルツルの状態にしたい方におすすめです。

初めて除毛クリームを使用される方は、一度目立たない部位でパッチテストを行うことをおすすめします。

脱色クリーム

脱色クリームとは、専用のクリームを脱色部分に塗り、数分放置してクリームを拭き取ったり洗い流したりすることで毛の色が薄くなり、毛を目立ちにくくさせるものです。

メリット

  • 毛を無くさずに済むため自然な仕上がりにすることができる

デメリット

  • クリーム成分でお肌が荒れる恐れがある
  • 毛を無くすことはできない

 

すね毛を処理することには抵抗があるが、濃いすね毛を目立ちにくくさせたい方にはおすすめです。

ただし、専用のクリームの成分がお肌に合わない場合もあります。

初めて使用する場合は、一度目立たない部位でパッチテストをすることをおすすめします。

家庭用脱毛器を使用する

エステサロンの業務用脱毛機器と同じ原理で手軽に脱毛でき、小さくコンパクトなので持ち運びが便利です。

ご家庭で誰にもばれずに脱毛できるのが家庭用脱毛器の特徴になります。

家庭用の脱毛機には、「抜く」「熱線を使う」「光を使う」という3種類に分けられます。どのような方法によって脱毛を行う商品であるのかなどの違いは、以下の通りです。

【ローラー】
脱毛器という名称で、ムダ毛を処理するローラーが販売されています。 ムダ毛を抜いて処理する器具であるため、しばらく時間が経つとまた生え揃ってしまいます。

製品の中には、痛みを緩和させる機能がついているものもあります。

【熱線】
熱線による、一時的な脱毛を実現する脱毛器も発売されています。肌ギリギリの場所に熱線を滑らせ、毛を焼き切る方法です。 処理後に感じるチクチクとした感触は少ないですが、毛穴を焼いているわけではないので、しばらく時間が経つと毛は再び生え揃ってきてしまいます。

肌に密接する箇所で使用される器具なので、やけどを防ぐために出力が低めに設定されています。

【光脱毛】
光脱毛は、ムダ毛を生成する毛根部分に特殊な光を当て、ムダ毛が生えにくい状態を実現する脱毛機器です。
永久的な脱毛効果を目指すこともできますが、一般的な市場で販売されている家庭用の脱毛器の場合は、出力が低めに設定されています。
また、「製品ごとの性能にも大きな差がある」「自分で全ての部位を処理するのは難しい」「細いムダ毛の処理には適していない」などの理由から、必ずしも「ムダ毛に関するお悩みをすぐに解決できる」とは言い切れません。

メリット

  • ご自宅で誰にも見られずに処理ができる
  • 小さくコンパクトなので持ち運びができて便利

デメリット

  • 男性の太くて濃い毛には効果が出るにはかなりの時間がかかる
  • 肌トラブルが起きても自己責任なので安全性や衛生面の確保には注意が必要です
  • 安全性のために出力が弱く作られている
  • カートリッジなどの交換が必要なので費用がかかる
  • 手の届かないところには処理が行えない

 

脱毛サロン

メリット

  • ツルツルから自然な状態まで好みのすね毛にすることができる
  • 確実に毛を処理することができる
  • 脱毛するとすぐにまた毛が生えてくることがない

デメリット

  • 結果が出るまで時間がかかる
  • 脱毛してしまうと元に戻すことができない
  • 比較的高価

脱毛サロンといいますと女性専用サロンや高価なイメージがありますが、最近では男性専用の脱毛サロンが増えてきていたり、価格もサロンによりますが、学生でもご利用できるようなリーズナブルな価格設定になっていたりすることがあります。

すね毛の問題を根本から解決されたい方にはエステサロンに通うのがよいでしょう。

多くのサロンでは、無料カウンセリングしており、脱毛の専門スタッフが丁寧に悩みをお聞きし、施術のアドバイスをしてくれます。
確かに、除毛クリームやカミソリに比べると、費用はかかりますが、これから先の人生で自己処理をされるコストで考えると早めに脱毛に踏み切るのも一つの手段でしょう。

 

すね毛のメンズ脱毛で効果があらわれる施術回数は?

すね毛 Q&A

エステサロンで、すね毛の脱毛をされるのであれば、脱毛サロンを受けることになります。

脱毛は医療クリニックで行なう医療レーザー脱毛とエステサロンで行なう脱毛サロンmp2つに分けられますが、医療レーザー脱毛は医療従事者でなければ患者に施術することができません。
一般的に脱毛サロンで、すね毛の脱毛を行なう場合、2〜3ヶ月に一度のペースで合計6~12回ほど施術を受ける必要があります。

これはすね毛を含む体毛には成長のサイクルがあり、「成長期」「退行期」「休止期」のうち、施術は「成長期」にしかアプローチできないためです。
何回も通うのが嫌だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1回の施術は約30〜1時間ほどですので、根気強く通うようにしてください。

 

サロンのすね毛脱毛 施術方法の種類とは?

エステサロンでは医療レーザー脱毛を使用できないことを先ほどお伝えしました。

次にすね毛脱毛をエステサロンで行なう場合、どのような施術方法があるのでしょうか?ここでは、『ワックス脱毛』『ニードル脱毛』『光脱毛』についてご説明します。

手軽に処理ができる『ワックス脱毛』

ワックス脱毛とは、液状のワックス剤を脱毛箇所に塗り、固まったら一気に剥がすことで脱毛する方法です。

細かいうぶ毛も抜くことができ、1回で脱毛できるので急な場面でもすぐに完了することができます。

しかし、一気に剥がすような施術であるため、脱毛の範囲が広いと痛みを伴うことが多く、個人差はありますがお肌への負担があります。

ニードル脱毛

毛を1本ずつ処理する『ニードル脱毛』

ニードル脱毛とは、プローブといわれる針を毛穴一つひとつに差し込み、電気や高周波を流すことで毛根部を破壊し毛を処理する脱毛方法です。

毛を一本ずつ処理をしていくことから、確実に脱毛を行なうことができ、永久性の高い方法とされています。

しかし、一気に脱毛することができないことから、施術には時間がかかってしまうことがデメリットです。

脱毛箇所の毛量や範囲によって差はありますが、継続的な施術が必要となります。

 

痛みが少なく処理ができる『光脱毛』

メンズ脱毛 光脱毛

光脱毛とは、毛の黒色に反応する光を照射し、毛球や毛乳頭にアプローチして脱毛を行なう方法です。

お肌へのダメージを抑えるために、冷却用のジェルを照射箇所に塗り、その上から光を照射する流れが一般的です。
光脱毛はワックス脱毛と比べると痛みが少なく、広範囲に照射することが可能です。

しかし、光脱毛は1回の施術だけでは脱毛を完了させることはできず、平均で2〜3ヶ月に1回ほどのペースで通う必要があり、6〜12回の施術を受けていただく必要があります。

光脱毛を行なう方は、定期的に通い、脱毛を進めていくことを認識しておく必要があるでしょう。

 

●すね毛を薄くしてナチュラルな濃さにしたい

●すね毛をツルツルにしたい

すね毛にお悩みの男性には、に優しい光脱毛をおすすめします。

光脱毛は、脱毛効果だけではなく、美肌効果も期待できます。

 

脱毛実感の目安=約1~2回

毛量を減毛したい方=6~8回

ツルツルにしたい方=10~15回

施術時間の目安=30分

施術期間の目安=約8~10ヵ月

※個人差がございますので一般的な目安になります。

 

メンズのすね毛のしてはいけない処理方法!

すね毛の処理にはこれまでにご説明しました様々な方法がありますが、できれば使用を避けて頂きたい処理方法も存在します

すね毛の処理を始めようと思っている方は、確認してみてください。

逆剃り

カミソリや電気シェーバーで、すね毛処理をする際に、ツルツルな状態にするために逆剃りをする人が多くいらっしゃいます。

逆剃りはお肌への負担となる他に毛穴が広がったり、次に生えてくる毛がチクチクしやすくなったりするのでおすすめすることができません。

場合によっては次に生えてくる毛が、濃く見えてしまう恐れもあります。カミソリや電気シェーバーを使用する場合には、毛の生えている向きや流れに沿って剃るようにしてください。

 

毛抜きでの処理

毛抜きは毛を毛根から抜き去ることできる為、ツルツルの状態にすることができる方法ですが、非常にお肌への負担となりやすい方法でございます。

毛抜きで毛を引っ張ることで、毛根への強い刺激により炎症を引き起こしてしまう恐れがあります。

また、毛が皮膚の下に埋まってしまう埋没毛になる可能性もあるため、毛抜きでのすね毛処理はおすすめすることができません。

 

すね毛を処理を行うと気になる足の指甲の毛

メンズ脱毛 すね毛 足の指と甲

夏になるサンダルなど夏仕様の靴を履く機会も増えるのではないでしょうか?

休みの日に爽やかな夏のサンダルで歩けばオシャレな男性の出来上がり!と思っているかもしれませんが、サンダルがおしゃれに見えるのは足の指甲毛の処理ができてこそです。

足に濃い指毛が生えている男性もいらっしゃいます。お手入れを忘れがちな足の指甲の毛もこの機会に脱毛に挑戦してみましょう。

 

メンズの足の指甲の毛は印象が悪くみられる

まずは自分の足の指甲の毛を見てみてください。

中には誰も見ていないから処理しなくても良いのでは?と思っている方もいると思います。確かに足の下なんて意識しないかもしれませんが、サンダルを履いている時、海やプールなどのレジャー施設に行った時、素足で家の中を歩いているときでも足の指甲の毛は目立ちます。

ご自身が思っている以上にを足の指甲を出す機会って多いものです。

女性からしても男性の足の指甲の毛を見ても『カッコイイ』『男らしい』なんて印象を持つことはありません。

逆に『お手入れして欲しい』と思っている女性の方の意見が多いのです。見た目の印象で不快に思っている方も少なくありません。

オシャレなサンダルを履いていても隙間から足の指甲の毛が見えるだけでも印象が一気に悪くなります。

処理されることで見た目にも涼しくなりますし男性にとってはエチケットのようなものです。周りとの差をつけることにも繋がりますので、足の指甲の毛はしっかりとお手入れしておいてくださいね。

 

効果を実感が早い、足の指甲脱毛

足の指甲に生えている毛はとても気になります。
少量で薄いものであればそこまで気にすることはありませんが、見えた時にモジャモジャの濃い毛だと人前に出すのも抵抗がありますよね。
足の指甲の毛は他の体毛と比べても太いので、剃っても黒い毛穴になり、見た目も汚く見えてしまいます。さらに剃った部分に毛が生えてくると痒みを感じることもあります。
毛抜きで1本ずつ処理されている方もいるかもしれませんが、毛が太い分毛根がしっかりとしているので痛みに耐えながら処理しなくてはなりません。
しかし、すぐにまた生えてきてしまうのでその都度処理が必要になります。

夏場などは自然と肌を露出する機会も多くなるので、足の甲指の毛が気になり脱毛に訪れる方も多くいらっしゃいます。
足の指甲の毛は太さがある分、脱毛の効果をご実感しやすい部位でございます。
普段は靴下を履いているので脱毛していることも周囲の方にも知られないので、ご自身の好きなタイミングで脱毛に通えるのもポイントです。
気にされている方は脱毛という選択肢もございます。

まとめ

男性の皆さまにとって、すね毛の自己処理はあまりメジャーではないので、ムダ毛処理に関する疑問を数多くお持ちであることと思われます。

しかし、最近では男性の間でも『すね毛を処理すること』が定着しはじめてきています

適切な処理方法をご理解し、安全にすね毛の処理をするようにしましょう。

また、すね毛の状態にはツルツルの状態から、毛を薄くし自然な状態にと様々で、好みの状態に合わせた処理方法がありますので、ご自身に最適な方法を選択しましょう。

濃いすね毛がコンプレックスで短パンや水着に抵抗があるという男性は、これを機にすね毛の処理を始めてみてはいかがでしょうか。

 

名古屋にある『メンズ脱毛専門店Oscar』では、最新型脱毛器『ダンディーモード』を導入しています。

脱毛の専門分野の医師によって多くの臨床が取られ、医学理論に基づいて『脱毛効果』と『高い安全性』が確認されている男性専用光脱毛器です。

また、平日は21時土日祝日も20時まで営業しているので、お仕事終わりに立ち寄ることもできます。

予約制なので『来店したけど30分も待たされた』というようなことはなく、時間を無駄にすることなく、すね毛脱毛を進めていけるでしょう。

当サロンではお試し価格でひざ上・ひざ下(各5,500円)で当てることができますし各種キャンペーンをやっており、安い値段でお得に初められるプランもございます。

カウンセリングは無料となっていますので、「夏に向けてすね毛の脱毛を進めていきたい」「まずは軽く話を聞いてみたい」という方は、お気軽にご連絡してみてください。

『メンズ脱毛専門店Oscar』へのご予約のお問い合わせはこちらです。すね毛の脱毛はひとりで悩まず、専門家に聞いてみてくださいね。

電話番号 052-265-6488